ブログ

WEB制作に関する技術情報やサンプルコード、エクセルやパワーポイントのお役立ち情報まで幅広くご紹介しています。

Outlook Expressでエラー(0x800c0133)が表示されて、メールが受信できない場合の対処方法

先日、上司から「Outlook Expressで送受信をするとエラー(0x800c0133)が表示されて、メールが受信できないので、どうにかして欲しいとの依頼がありました。

僕は、Thunderbirdを使っているので、Outlook Expressのことなんか聞かれても困るんですが。。

まぁ~。上司にやれと言われれば、やらざるを得ないので、Google先生のご教授のもと、調べてみました。

0x800c0133エラーの原因

いろいろ調べてみると、Microsoftに詳しい情報が掲載されてました。
http://support.microsoft.com/kb/882580/ja

これを見る限り、このエラーの多くの場合は受信トレイのデータ容量が問題なようです。

そこで、上司のOutlook Expressの受信トレイをみてみると、受信トレイに約2,000件のメールが。
さらに、「受信トレイ.dbx」ファイルのデータ容量は約2.5GB。

Outlook Expressの場合、「受信トレイ.dbx」ファイルのデータ容量が2GBを超えると正常に動作しない、またはメールを受信しないので、逆に2.5GBまでよくもったなと。

解決方法(1)受信トレイのメールを消してデータ容量を削減

これは、上記のMicrosoftのページで掲載されている方法1でもいいですし、単純に受信トレイ内のメールをゴミ箱にいれて削除でもOKです。

個人的には、受信メールのバックアップをとっておいたほうがよいと思うので、少々面倒でもMicrosoftの方法をとった方がよいと思います。

解決方法(2)受信トレイのメールをフォルダに割り振ってデータ容量を削減

「過去のメールを必要としない方」や「必要だが常に見る状態にある必要はないという方」は解決方法(1)で十分ですが、普通は受信メールを常にみれる状態にしたいですよね。

そんな時は、受信トレイにフォルダをつくって、そこに受信トレイのメールを移動すればいいんです。

例えば、受信トレイに「2010年」というフォルダを作成し、そこに2010年の受信メールを移動させればOKです。

ちなみに僕の場合、クライアント別にフォルダを作り、さらに、その各フォルダ内に年代別のフォルダを作っています。

こんな感じ。

  • 受信トレイ
    • 〇〇様
      • 2010年
      • 2009年

受信メールをフォルダへ移動したら、「フォルダの最適化」を選択。

これで、メールを受信できるようになったはず。

コメントを残す